春吉のワイン色の窓枠が目印のお店

ワイン「ナチュルヴァン~Naturevin~」は、新規出店が相次ぐ福岡市の注目エリア春吉にできたおすすめカフェです。

場所は西鉄福岡(天神)から東に向かったところで、渡辺通から春吉公園通りに向かったところで見つけることが出来ます。

目印は遠くからでもすぐにわかるワイン色の窓枠で、道路沿いから目に入る鮮やかな緑色の屋根とともに個性的な外装で迎えてくれます。

ナチュルヴァン~Naturevin~が有名になったのは福岡のローカル番組で紹介をされてからのことで、メニューの一つであるフレンチトーストがかなりおいしいということで以来たくさんのカフェ好きが来店をしています。

なお17:00でメニューはランチからディナーへと切替がされるので、フレンチトーストを食べたいということならそれよりも前の時間帯をめがけて行くのがおすすめです。

お店の方でもフレンチトーストにはかなり力を入れており、メニューでも1ページを使って特製フレンチトーストのこだわりや内容について説明をしてくれます。

夜のメニューではワインがメインに

ナチュルヴァン~Naturevin~では夕方17:00からディナーコースとしてお酒を中心にしたメニューに変わります。

お店の一番の売りはやはり外装からもわかるように赤ワインで、各地から集められた厳選ワインをぴったりと合うおつまみとともに食べることができます。

ワイン好きの女性もかなり増えてきていますが、なかなか自分好みのものが見つからないという人にもこのお店でおすすめされるものはどれも口にあう良品となることでしょう。

お店ではテーブル席やソファー席の他に窓際のカウンター席もあるので一人でちょっと飲みたいなという人も気軽に入ることができます。

女性で一人で夕食がてら訪れる人もかなりみられるようです。

ワインの銘柄も毎回同じではなく月ごとに新しいものとの入れ替えが行われているので、何度か通いながら好きなものを見つけていくという楽しみがあります。

ワインのお供として一番のおすすめになっているのがムール貝のワイン蒸しで、こちらは国産品を年間を通じて食べられるようになっています。

特製フレンチトーストの秘密に迫る

ナチュルヴァン~Naturevin~の看板メニューのフレンチトーストですが、そのおいしさの秘密となっているのは長時間手間をかけて漬け込むというお店としてのこだわりです。

フレンチトーストはお店によっていろいろな作り方がありますが、ナチュルヴァンでは特製のバケットを卵に長時間をかけてしっかりと漬け込み、それをバターをたっぷりと使って焼き上げていきます。

テーブルに出される前には山盛りの生クリームとバニラアイスが添えられるのでそこに付属のはちみつをかけていきます。

温かいうちに食べるとそれらのトッピングがうまくまざりあってますます味わいが深くなります。

フレンチトーストの他にも季節のフルーツを盛り合わせたデザートも女性から大人気となっているのでぜひ一緒に食べてみてもらいたいです。