博多でヨーロピアンスタイルのバルを体験

IMG_8948「Blanc.Cafe(ブラン カフェ)は、博多駅から徒歩7分の距離にあるヨーロピアンスタイルを楽しむことができるバルです。

「バル」という言葉は最近お店の種類として多く聞かれるようになってきていますが、簡単に言うと食堂とバーが一緒になった、昼間はカフェ夕方からはお酒を頼むことができる飲食店のことをいいます。

バルはバールと発音されることもあり、英語表記では「Bar」となります。

なんだそれじゃ普通のバーと変わらないじゃないかと思ってしまいますが、あえてスペイン語風に「バル」と言うところにポイントがあり、居酒屋やカフェと少し異なりそこに来る人たちがおいしい食事とお酒を楽しみつつ地域のコミュニケーションの場所としても機能するというところが特徴になります。

最近では個室や半個室風の居酒屋やダイニングバーが流行していますが、それとは逆に賑やかで時にせせこましさを感じるようなスペースで大勢でワイワイと賑やかに飲んだり食べたりするというのがバルの本来あるべき姿と言えます。

福岡はもともと屋台文化のある街であることもあり、大勢がひとつの場所で楽しげに飲み食いするということに抵抗感がありませんので、よりバルスタイルのお店に適した土地であるとも言えます。

女性に人気のリラックスできる店

「Blanc.Cafe」は特に女性客から高い人気となっており、少人数での飲み会から数十人にもなるパーティーまで幅広く対応をすることができます。

特に人気が高いのが店内にあるソファー席で、一つのテーブルを囲んで大勢でゆったり腰掛けながら美味しい料理を食べることができます。

テーブル席や一人でも安心のカウンター席があり、お店の壁には大きなプロジェクターで映像を楽しむこともできたりします。

お店全体にインテリアや装飾品がそれほどたくさんあるというわけではないのですが、シンプルながらセンスの良さを感じることができる落ち着いた雰囲気も魅力です。

店内のスタッフの平均年齢が22歳というのもちょっとしたポイントで、活気あふれる空気でより楽しく盛り上がることができるでしょう。

ディナー・ランチ・カフェで選べるメニュー

お店のメニューは時間帯によって細かく分類をされており、ディナー、ランチ、カフェとどの時間帯に訪れるかによって料理や飲み物が変わってきます。

ランチタイムのおすすめは日替わりで提供されるお得なプレートで、本日の丼や本日のカレー、日替わりランチや日替わりパスタと、料理別に毎日違ったメニューを頼むことができます。

バルというスタイルなのでやはり一番力が入っているのはディナーメニューですが、ランチやカフェの料理もかなりレベルが高く、何度も通いたくなる味となっています。

サービスタイムである17:30~19:00に訪れたときにはボリューム3点盛りにドリンク1杯というお得なメニューを追加することもできます。

一度利用をするとお気に入りの店として仲の良い人にぜひと薦めたくなるお店です。