「天空のプライベートサロン」で特別感を堪能

HT016_72A「LUCIE(ルシエ)」は、福岡市中央区渡辺通にある地上7Fからの眺めがキレイなヘアサロンです。

お店ではスタイリング台を窓に向けて作っており、セットを受けている間鏡の向こうに7Fからの福岡市内の景色を眺めることができるようになっています。

その眺めのよさからお店のキャッチフレーズになっているのが「天空のプライベートサロン」です。

セット台はわずか2つのみで、室内のインテリアも本当に必要最小限と感じるほどにシンプルな作りをしています。

完全予約制となっており、専属のスタイリストが最初から丁寧にカウンセリングをしながら理想の髪を作り上げていきます。

シンプルなお店の作りとなっているので男性にも好評で、落ち着いた空間でゆったりと髪の相談をしながらカットを受けることができます。

お店の名前となっている「LUCIE」は、フランス語の「Lumiere(光)」と「Ciel(空)」を組み合わせた造語で、その名称の通りお店全体はいつも空からの光にあふれた空間になっています。

ドライカットによるこだわり

「LUCIE」では、ヘアカットをするときにはドライカットという髪の毛が乾いた状態で行うカットを取り入れています。

ふつうヘアサロンに行くと髪の毛をシャンプーなどで濡らしてからカットをすることになりますが、あえて乾いた状態で行うことで濡れた状態とは違った再現性のあるスタイルを作っていくことができるのです。

この方法のもとになったのは、訪れるお客さんからの「美容室でカットをしてもらっても自宅に帰ると、同じような髪型にならない」という話がよく聞かれたからなのだといいます。

これは人の髪の毛は濡れた状態と乾いた状態とでは流れが大きく異なり、乾かした状態からまとまりを作るのは難しいからです。

そこであえてドライな状態でカットをしていくことで、乾いたときにその人髪の毛がどういった流れになるかということを見極めてそれに合った長さに整えることができるというわけです。

ドライカットはウエットカットと違って髪の毛のバラ付きが出てくるので、なかなか熟練のスタイリストでも上手く整えていくのは難しいものです。

そこにあえて挑戦していくところに「LUCIE」のスタイリストさんたちの自信が見えます。

10日間のスタイル保証で安心

ヘアカットのあと10日間は、来店後の施術の保証をしているのも嬉しいところです。

カットした直後は良かったけれども、日常生活に戻ってみたらちょっと気になる部分が見つかってしまったということはよくあります。

そんなときに気軽に細かい修正をしてもらえる保証制度があるととても安心です。

カットだけでなくカラーの色合いやパーマのかかり具合も同じように10日間の保証があるので、時間が経過したことで変化が出てきたときには気軽に予約をしてみてください。