香椎参道沿いにあるヘアサロン

KE076_72A「L’Aube roi(ローブロア)」は、福岡市東区にあるヘアケアに定評のある美容室です。

場所は香椎通り沿いにあり、香椎宮前駅から徒歩3分ですぐに到着をすることができます。

一番の特徴は福岡市内でも珍しい「トルケア炭酸泉」という最先端のヘッドスパを実施しているということで、髪の悩みを頭皮の部分から改善していくことができます。

炭酸泉とは温泉施設などでお馴染みの炭酸ガスを含有するお湯を使用した方法で、炭酸泉を使って皮膚を温めることで毛細血管を活発化させて血行を促し頭皮全体を活発化させることができます。

また炭酸泉を使ってシャンプーをすると髪の汚れが落ちやすくなり、通常の水やお湯では落ちにくかった頭皮奥の毛穴汚れまでスッキリと洗い流すことができます。

なのでシャンプーが終わったあとには頭の奥の奥の汚れまですべて落ちたという爽快感があり、頭全体が軽くなったような気持ちの良さが感じられます。

トルケア炭酸泉とはタカラベルモントという企業が開発した方法で、炭酸泉の濃度をコントロールできるというこれまでにない技術が盛り込まれており、さまざまなタイプの頭皮・毛髪のお客さんがおとずれるサロンという場所で場合に応じたケアができるようになっています。

ハーブを使ったカラーも大人気

今大注目の「モロッカンオイル」を使ったカラーリングもL’Aube roiでの人気のメニューとなっています。

モロッカンオイルは海外セレブで大人気となったことで爆発的に広がった新しい美容オイルで、日本国内でも2014年ころから美容室やエステサロンで広く使われるようになりました。

モロッカンオイルとは「アルガンオイル」というモロッコの南西部にしか生育しない特殊なアルガンの木の実から絞ったオイルを含むもので、ビタミンを多く含んで髪にうるおいを与えてくれる効果を持ちます。

オイルマッサージなど頭皮にモロッカンオイルを使うと、少量でもすっと頭皮の中に浸透してすぐに髪質がよくなったと実感できるようになります。

「L’Aube roi」ではこのモロッカンハーブを使ったカラーリング剤を使っており、通常であれば髪の毛にダメージを与えてしまいがちな染髪を逆に潤いやツヤのある仕上がりにすることができます。

お店のメニューはキャンペーン期間中にはかなり割安に設定してくれたりもするので、出かける前にちょっと公式サイトやポータルサイトを見てみることをおすすめします。

子供連れの女性にも人気です

「L’Aube roi」のもう一つ嬉しいところが、子供向けの設備を多くそろえてくれているので気兼ねなく利用することができるということです。

近隣には駐車場が完備されているとともに、キッズスペースもあり待っている間に退屈せずに遊ぶことができます。

ゆったりとリラックスしながらヘアケアを受けたいというときに子供を待たせているとどうしても気になってしまいますが、一人で遊べるくらいの年齢になっていればぐずることなく遊びながら待つことができます。

より小さなお子さんに関してはベビーカーでの来店をおすすめしているので、気になるようなら事前に可能かを聞いてみるとよいでしょう。