福岡市動植物園は様々な楽しみがある動植物園

様々な動物たち、また植物をみる事の出来る福岡市動植物園は、ご家族連れ、カップル、お友達同士で楽しめます。

南園には爬虫類、フクロウ、カンガルーやウサギ、オランウータンにゾウ、ヒョウやライオン、トラ、カバなどをみることができ、北園ではシマウマ、ペンギン、マレーグマ、レッサーパンダ、ハリネズミなど見ることができます。

遊戯施設もありますしお食事を楽しむところもあり、お子さんにとってはたくさんの発見がある動植物園といえると思います。

園内の動物たちを見学するのも楽しいのですが、遊戯施設で遊んだり、動物科学館でより動物たちの事を理解するなど、様々な知識を養うことができるというのも魅力です。

福岡市動植物園の動物科学館で動物の知識を学ぶ

動物園内で楽しく動物たちの生態をみるということも学びとなりますが、さらに詳しく、動物の事を理解できる場所が福岡市動植物園内の動物科学館です。

アラビアオリックス、ニホンカモシカのはく製展示、キリン、オランウータンの骨格標本等があり、普段見る事の出来ない展示物を間近で見ることができます。

この館内には都会であまり見かける事が出来なくなった、イモリ、ヤモリなどの小さい生き物も見ることができるので、お父さんやお母さんも懐かしく思う方が多いのではないかと思います。

展示物については館内に動物相談員という方がいるので、わからないこと、興味がある事について、なんでも質問してみましょう。

小さいお子さんが楽しめる遊戯施設も充実

福岡市動植物園の中には、小さいお子さんも楽しむことができる遊戯施設があります。
動物園の最も高い位置に観覧車などの遊具があります。
福岡市内を一望できる場所にあるので、大人が乗っても美しい景色を堪能できると思います。

メリーゴーランドは小さめですが、お子さんが大好きな遊具です。
和やかな雰囲気で楽しめるこうした乗り物があれば、小さいお子さんも存分に楽しめるでしょう。

福岡市動植物園内にある動物医療センターで多くの動物の命を救っている

この動物園では飼育している動物の治療や病気の予防などについて動物園内に医療センターを持っており対応しています。

手術室や治療室、レントゲン室や入院室、さらに検疫室や臨床検査室などもあるので、様々な病気や怪我にも対応できます。
血液検査やレントゲン検査、細菌検査、寄生虫検査などの各種検査を行うことができるので、予防も治療もしっかりできる施設です。

園内の動物に関して以外、福岡県指定の傷病野生鳥獣医療所となっているため、福岡市内やその近郊で保護された野生動物についても対応しており、地域の動物たちの命を守っている存在です。

勿論ここでは見学などできませんが、子どもたちにこの園内に動物の病院があり、沢山の動物の命を救っていること、動物等生きものの命を大切にすること、さらに野生動物についての保護などについても、お話ししてあげるといいでしょう。