いつでもにぎわっている福岡の人気スポット

レストランに数々のショップ、ラーメンスタジアムなど様々な施設が集まっているキャナルシティ博多は、幅広い方々が楽しむショッピング&アミューズメント施設です。
福岡市博多にあるこのキャナルシティ博多は、1996年4月に開業しました。

この施設は7つの建物から構成されていて、中央部にキャナルシティ・オーバービル、そこから扇状に広がるようにシアタービル、福岡ワシントンホテル、アミューズメントビル、ビジネスセンタービル、メガストアビル、さらにオーバービルの対向する位置に、グランドハイアット福岡があります。

キャナルシティ博多という名前は、運河「canal」からとられたもので、地下1階にはその名の通り、疑似運河があります。
この運河は敷地中央に位置し、180mあります。

注目のスポットがいっぱい

ファッションのショップなど様々なショップがありますが、雑貨やインテリアなども多彩な商品展開が魅力といわれるキャナルシティ博多です。
全国的に知名度の高いショップが多いという点と、このキャナルシティ博多だけに展開する店舗もあるので、福岡に来ることがあれば必ず立ち寄るという県外のお買い物客も非常に多いです。

国内最大級を誇るHAKATA Franfrancでは様々なライフスタイルに対応できる品ぞろえが自慢です。
更にこのキャナルシティ博多になる書店「MUJI BOOKS」も知る人ぞ知る注目の書籍コーナーです。
無印良品がセレクトした3万冊という書籍を扱っているお店で、無印良品の目でチョイスした書棚は非常に楽しい構成になっています。

日頃、自分の興味がある本しか見ないという人も、ここに来ると、こういう本があるのか、こういうのも楽しそう……と本の楽しみを広げる場所となっています。
面白いことに書棚がお料理の「さしすせそ」に沿って並んでいるのです。
さは冊子のさ、しは食のし、すは素、せは生活、そは装飾といった感じです。
違う観点から本を探す事が出来て新しい発見がある場所です。

ラーメンスタジアムでおいしいラーメン各種、食べてみましょう

地域で人気のラーメン店のほか、全国屈指の人気ラーメン店が出店しているラーメンスタジアムには、常時8店舗が出店しています。
半年に一度、お店が変わるというのもこのキャナルシティ博多のラーメンスタジアムが常に人気となっている由縁でしょう。

ここのラーメンスタジアムの担当者は、全国各地のラーメン店を食べ歩き、「これ!」と思うラーメン店に直接交渉しています。
全国各地の有名ラーメン店がしのぎを削るバトルの場ともいえるのです。

屋台風につくられているので、例えばカップルで違うラーメンを選びシェアしながら、いくつかの味を楽しむというのもいいでしょう。
毎週月曜日には男性限定のサービス「麺ズデイ」が、毎週水曜日には女性限定の「レディースデイ」が設けられています。
お買い物も食事も、また書籍選びにイベントなど、常に新しさを追求しているキャナルシティ博多は、いつ訪れても飽きさせない魅力ある施設です。